Amazon『Kindle Unlimited』解約方法。解約後はいつまで利用できる?

IT
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、猫田です。

『Kindle Unlimited』は、雑誌のみでなく、マンガ、小説、実用書、ビジネス書など、様々な電子書籍が読めるので、便利です。

でも、「今月、全く利用していなかった…」なんて月もあります。

月額980円で読み放題とお得ですが、使わなくても月額料金はかかってしまう。

今回は、Kindle Unlimitedの解約方法と、解約後はいつまで利用できるのか、をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『Kindle Unlimited』解約方法

Amazonトップページの、「アカウント&リスト」をクリック。

 

「アカウントサービス」メニューの「お客様のKindle Unlimited」を選択します。

 

現在利用しているKindle Unlimitedの本を管理する画面になります。

その左の方に、「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」という項目がありますので、これをクリック。

 

すると現れるのが以下のボタン。

この「メンバーシップを終了する」が、解約ボタンです。

「メンバーシップを終了する」と、晴れてKindle Unlimitedを退会となります。

 

解約後はいつまで利用できる?

解約しても、Kindle Unlimitedメンバーシップ期間内は利用できます。

 

例えば、2月19日に入会したとします。

この時点で月額料金が発生し、即支払われます。

その後、解約しない限り、毎月19日に会員料金の支払いが自動で行われます。

先払いでメンバーシップの権利を買うシステムですね。

仮に翌日の2月20日に、「やっぱりやーめた」と解約しても、月額料金はかえってきません。

ですが、3月19日まではメンバーシップの権利があるので、それまでは制限なく利用することができます。

まとめ

「読みたい雑誌があるから今月だけ利用したい」とか「無料体験後に自動継続したくない」といった場合があると思います。

解約を忘れて、使っていないのに月額料金を払うのはもったいないので、メンバーシップの管理は確認しておいたほうがいいですね。

以上、「Amazon『Kindle Unlimited』解約方法。解約後はいつまで利用できる?」でした。

 

あわせて読みたい↓

なぜKindleユーザは、おすすめ活動をしたがるのか。

 

Kindle Unlimited無料体験はこちら

IT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nekodaをフォローする
Indoor以上Outdoor未満

コメント