YouTube動画公開中。こちらからどうぞ。

『Kindle Paperwhite Newモデル』が予約開始。

IT
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、猫田です。

Kindle Paperwhite Newモデル』が発表され、予約が開始されました。

発売は、2018年11月7日。

「機能の全部入り」といえる、新型Kindle Paperwhiteの詳細は、以下からどうぞ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Kindle Paperwhite Newモデルの仕様

防水機能

今までKindleシリーズでは、Kindle Oasisにしかなかった、防水等級IPX8に対応しています。

深さ2mの真水に60分沈めても壊れません。

目玉機能のひとつだと思います。

1時間、水の中に沈めておく機会も、そうそうなさそうですけどね。

入浴中の読書がはかどります。

大容量32GBモデル登場

Kindle Paperwhiteマンガモデルと同じ、32GBのストレージ。

正確には、8GBモデルと、32GBモデルの2つのタイプから選べます。

ちなみに、従来のKindle Paperwhiteの容量は、4GBです。

段差のないフラットな画面

これまで、画面はベゼル(枠)から一段さがっていましたが、完全にフラットになりました。

ページ送りがしやすい印象ですね。

フロントライトも、今までの4つから5つに増え、明るさの均一性も、これまで以上。

各モデルの価格

広告付きWi-Fiモデル 広告なしWi-Fiモデル
8GB 13,980円 15,980円
32GB 15,980円 17,980円

上記に加え、2018年12月13日からはWi-Fi+4Gモデルも発売されます。

まとめ

Kindleの集大成といえるモデルですね。

大容量&防水機能にひかれます。

キャンプなどで、屋外使用する時に、水濡れを心配しなくていい、というのは魅力です。

ジップロックに入れて持ち運んで、使っていたので。

 

価格も、既存モデルの定価よりすこし安くなっていますし、Kindle Paperwhiteシリーズは、このモデルに一本化されそうですね。

以上、「『Kindle Paperwhite Newモデル』が予約開始。」でした。

 

>>あわせて読みたい
なぜKindleユーザは、おすすめ活動をしたがるのか。

 

Kindle Paperwhite Newモデルの予約はこちらから

i/o Outdoor Works YouTubeチャンネル
i/o Outdoor Works YouTubeチャンネル

山暮らしの日常や外遊び、DIY動画などを公開しています。
チャンネル登録、いいねしていただけたら嬉しいです。

YouTubeチャンネルはこちら↓

IT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nekodaをフォローする
Indoor以上Outdoor未満

コメント