YouTube動画公開中。こちらからどうぞ。

田舎暮らしにゼッタイ必要なモノ第1位、車。

暮らし
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、猫田です。

田舎で、唯一の移動手段と言っても過言ではない、車のお話です。

賛否あるかと思いますが、実際に毎日使っていて、「車がなかったら、とてもじゃないが無理だな」と感じています。

うちは、かなりの田舎なので、そのレベルでの記事になります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

車がなければ、何もできない

田舎では、買い物や、通勤は車での移動です。

わが家は、一番近くのコンビニまで、10キロ弱はあります。

徒歩や自転車で、その距離はかなり厳しいです。

時間に余裕があり、気候のおだやかな時期なら、散歩がてら歩くのもいいかもしれません。

しかし、いくらのんびりした田舎であっても、ゴミ袋を買うために、往復数時間かけて歩く、というのは現実的ではないですよね。

真夏の猛暑日や、雨天、冬の大雪など、危険な天候だってあります。

そのほか、病院や、子どもの送り迎え、などなど、生活にかかわる全てのことに、車は必要です。

最低でも、家族で1台ですが、田舎の人は、ほぼ1人1台所有しています。

公共交通機関は、ほぼ利用できない

1本電車を乗り過ごしたら、次にくるのは1時間後です!

急いでいる時に、ただ黙って静かに、次の電車を1時間待つのも、ツライものがあります。

通勤、通学、帰宅時間帯を中心に、1時間に1本はありますが、逃したら即遅刻、という厳しさが…。

うちの周辺は、路線バスのルートからも外れています。

なのに、なぜか近所にバス停があるんです。

待っていてもバスは一生来ません、罠です。

車に関する、お金のこと

まず、車がなければ購入しなくてはいけません。

それに、税金、車検、保険、燃料費と、そこそこかかってしまうのは事実です。

ぼくの場合ですが、年間10万円ほど、車検の年はプラス10数万円ほどでしょうか。

燃料費は、月に2万円弱くらいです。

東京での年間家賃額の、10分の1程度で維持できると考えると、そこまで負担にはなりません。

 

ちなみに、車自体は好きですが、車種など、そんなにこだわりもなかったので、以前は、いただいた古い軽トラに乗っていました。

0円です。

現在は作業用として使っています。

薪ストーブの薪や、ホームセンターで購入した材木を運んだりと、軽トラは便利ですよ。

田舎では軽トラがたくさん走っていますが、みなさん乗り潰すので、中古車で売られていることは、意外と少ないです。

まとめ

今回は、田舎暮らしには車が不可欠である、というテーマでした。

田舎の交通事情も含めて、ご紹介させていただきました。

東京(や都会)の感覚では、電車やバスは使えないので、どうしても自家用車は必要になります。

維持費などは、だいたいの目安ですので、ご理解ください。

以上、田舎暮らしにゼッタイ必要なモノ第1位、車。でした。

 

>>あわせて読みたい
交通事故にあったら、どうすればよいか。事故直後の対応。

 

プロ愛用のカーケア用品専門店カーピカル

中古車買取査定市場

i/o Outdoor Works YouTubeチャンネル
i/o Outdoor Works YouTubeチャンネル

山暮らしの日常や外遊び、DIY動画などを公開しています。
チャンネル登録、いいねしていただけたら嬉しいです。

YouTubeチャンネルはこちら↓

暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nekodaをフォローする
Indoor以上Outdoor未満

コメント