YouTube動画公開中。こちらからどうぞ。

BE-PAL 2019年4月号付録は『笑’SコラボMINI焚き火台』!

読書
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、猫田です。

ペイパル4月号はありますか?」

と、書店で聞いてしまいました。

アウトドアコーナーで見つからなかったので…。

 

「割と使える付録の雑誌」でおなじみのBE-PAL。

2019年3月9日発売の4月号付録は『笑’SコラボMINI焚き火台』です。

ネイチャーストーブブームがますます加熱する中、ついに付録にも!

『笑’SコラボMINI焚き火台』レビューは以下からどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『笑’sコラボMINI焚き火台』

 

組み立て式です。

収納時の厚さは1cmほど。

高さ約8.5cm、幅約7.5cmと、かなり小さいですね。

アルコールストーブの風防にもいいかな、と思いましたがトランギアのアルコールストーブは入りませんでした。

iPhone7と比べると、こんなサイズ感。

あまり大きなクッカーは載せられそうにないです。

6インチくらいのスキレットでおつまみを作ったり、お湯を沸かしたりにはちょうど良さそう。

組み立てた際にガタつきやバリなどもなく、しっかりしていて、付録と言えどさすが国産といった印象。

ネイチャーストーブとは

ガスやガソリンを使わず、枯れ枝や松ぼっくりなどを燃料とするストーブ。

化石燃料を使用しないため環境には優しいですが、使用する場所やあとかたずけ、マナーや火災などには充分注意しなくてはいけません。

代表的なネイチャーストーブ

バーゴのヘキサゴンウッドストーブは、煙突効果で燃えが良いのが特徴。

折りたたみ式で、コンパクトになるところも優秀。

チタン製のため軽い。

 

ソロストーブは、燃焼によって生じたガス(煙)が上部で酸素と混ざり二次燃焼をします。

そのため非常に燃焼効率が良く、ほぼ粉になった灰しか残りません。

二次燃焼するので、煙もかなり少ないです。

『笑’s』って?

『笑’s』は、昭和プレスのアウトドアブランド。

コンパクトかつ堅牢なグリルを製造しています。

コンパクト焚き火グリル B-6君が有名です。

まとめ

想像以上に小さく軽いので、緊急用にザックに入れておいても邪魔にならないと思います。

これひとつだけで料理するのはちょっときびしいかも知れません。

実際にまだ使用していないので、週末に試して追記します。

以上、「BE-PAL 2019年4月号付録は『笑’SコラボMINI焚き火台』!」でした。

 

i/o Outdoor Works YouTubeチャンネル
i/o Outdoor Works YouTubeチャンネル

山暮らしの日常や外遊び、DIY動画などを公開しています。
チャンネル登録、いいねしていただけたら嬉しいです。

YouTubeチャンネルはこちら↓

読書
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nekodaをフォローする
Indoor以上Outdoor未満

コメント